アクセサリー
irop造形教室はえり先生がはじめた教室なのですが、今では旦那さんの中山先生も一緒に講師として頑張っています。
中山先生は彫金師でもあり、オリジナルジュエリークラフトを主宰しています。
こども達の帰った後の教室で、片隅にある不思議な道具を使って指輪やペンダントを制作しています。

こども達の中には金属や石ににとても興味を持つ子がいて
力が十分にあると感じる子には彫金を教えています。
(基本的な道具やデザインがしっかりとできる力がないと怪我をしかねないためです。)

金属や石に興味を持つのは決まって男の子。
しかも、ネックレスや指輪が作りたいと言うのです。

大人になると女性の方が断然ジュエリーが好きになるんですけどね^−^。



ギャラリートップへ戻る