色鉛筆デッサン


モチーフ:貝がら、色のついたビン

今回は光沢のある貝がらとビンがモチーフなので茶色の色画用紙をつかいました。
白い紙に描く鉛筆や木炭のデッサンと違うのは明るい色がとてもきれいに描ける事です。
いつもは「影」を意識して描き込んでいく作業が多いのですが、色画用紙だと
「光」に注目していきました。
多色の色鉛筆を重ねて貝がらの虹色に光る輝きを表現していきました。




ギャラリートップへ戻る